太宰治記念館「斜陽館」

澄んだ空気が心地よい 絶好の行楽日和
突き抜けるような青空の中に佇む 「斜陽館」
今から 太宰に会いに来ませんか?
 
IMG_6271
今、撮ってきました。
  
IMG_6282
 
IMG_6283
113年前の歪んだ硝子・・・往時に戻ったようです
 
IMG_6274
 
IMG_6280
当時の暮らしぶりが見える和室
 
平成16年には、国の重要文化財にもなった貴重な建物
二階のモダンな洋間や、金襖の和室、絵画のような襖絵
洋風階段天井のコテ絵等々・・・見どころが沢山あります

 
 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

  先週末 フラワーガーデンを見に平川市へ 

  IMG_20201016_131437

  コスモスのシーズンだったのですが 他のお花も綺麗でした

  IMG_20201016_133106
  花火のようなダリアや 
  IMG_20201016_133148
  変わった花びらや 
  IMG_20201016_132940
  小花や大輪など とても綺麗でした  

  ここ太宰治記念館にもきれい?な 子金魚が三匹仲間入り

  IMG_6256
  残念ながらまだ姿を見れてません

  雄の金魚一匹 この池で産まれたジュニアが二匹(まだメダカみたい)

  後で仲間入りした オレンジ色の子金魚三匹

  みんな揃って泳ぐのを 楽しみにしてます 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

 晴天の秋日和。
午後から強い西風です。
秋色をした午後の陽ざしが、
白壁をほんのりとオレンジ色に染めています。
 

「夏の花の好きなひとは、夏に死ぬっていうから、私もことしの夏あたり死ぬのかと思っていたら、直治が帰って来たので、秋まで生きてしまった」
 あんな直治でも、やはりお母さまの生きるたのみの柱になっているのか、と思ったら、つらかった。
「それでも、もう夏がすぎてしまったのですから、お母さまの危険期も峠を越したってわけなのね。お母さま、お庭のはぎが咲いていますわ。それから、女郎花おみなえし、われもこう、桔梗ききょう、かるかや、すすき。お庭がすっかり秋のお庭になりましたわ。十月になったら、きっとお熱も下るでしょう」
 私は、それを祈っていた。早くこの九月の、蒸暑い、わば残暑の季節が過ぎるといい。そうして、菊が咲いて、うららかな小春日和びよりがつづくようになると、きっとお母さまのお熱も下ってお丈夫になり、私もあのひととえるようになって、私の計画も大輪の菊の花のように見事に咲き誇る事が出来るかも知れないのだ。
                                                                                                                                        太宰 治『斜陽』



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

このページのトップヘ