太宰治記念館「斜陽館」

 わ~~、やっぱり雨ふってきた
IMG_2843

 今日は荒馬の日
 急遽、三味線会館のステージで舞うことに・・・

IMG_2873
 
 さなぶりは、田植えを終えたあとの一服行事のこと
 津軽では、虫送りとも言います、
 農家の五穀豊穣を祈る最大行事です

IMG_2863
  
 津軽では、獅子舞が必ず付きます、
 先導役はお猿さんのような猿田彦、猿田彦は神様の先導役です

IMG_2865
 
 荒馬に乗るは、津軽の殿様です。
 さっそうと川を飛び渡る殿様が、カッコいがったんだびょん

IMG_2867
 
 荒馬隊の皆さん、ごくろうさまです! 
 この金木の荒馬は、30年間途絶えていたものを、隊の皆さんが復活させたのです

IMG_2868

 あいにくのお天気でしたが、きっと秋は豊作だびょん!



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 6月19日、生誕110年・・・太宰治(本名:津島修治)の誕生日です

 今日は15日だはんで、あと4日です

 もちろん、企画満載で前日18日は「斜陽館・米蔵」で「太宰サミット」を
 
 19日は、芦野公園で「生誕110年祭」を開催します

 ということで、毎年この時期は太宰治の存在の大きさを再認識させられます

IMG_2804
 太宰治の誕生の部屋です
 今日の解説は、ここに力を入れだあよ!

IMG_2806

 さて、これも間もなくですが、6/20から7/2まで
 JR東日本大人の休日倶楽部パス期間ですよ
 個人様や、気の合ったグループさんが多くご利用いただいてますので

IMG_2819
 こちらの、文庫カフェをおすすめしてます!
 めえ珈琲を飲みながら、本を読みながら、まったり過ごせますよ~
IMG_2817

 カフェの横には、緑いっぱいの庭があり・・・

IMG_2810
 花びらいっぱいおぢじゃあね(落ちてます)、掃除さねばまねな
KIMG1416
 エゴノキの花の終わりかげ
IMG_2815
 花の命は短いですが、エゴはこのあと実をつけます
 (実のえぐみを利用して魚をとる漁法があるほどえぐいらしいので、エゴノキらしい)
 その実は、その頃紹介するとして、

 じつはこのエゴノキ、樹木医さんの治療中なのです!
 幹に穴が開いて弱っておりまして、SOSしたのですが
 がんばってくれて、例年通り花を楽しませてくれましたよ

IMG_2812

 このエゴノキ、太宰と接点あったのだろうか・・・



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 六月の爽やかな風、
初夏を告げるカッコウの声。

IMG_4193

文庫蔵の白壁に、桑の実の赤と黒。
あ、桑の花を見逃してしまいました。

 最近、子育て中の親ガラスに
追いかけられています。
上からポキポキ小枝や葉っぱを落とされたり、
ガアガアと威嚇されたり、
やや恐怖感。
対策として、食パンをあげてみました。
結果、やや威嚇されなくなったような気がします。
カラスに、魚心あれば水心と思われたと、
勝手に解釈しています。

緑増す季節、生物たちが育まれる季節です。

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

このページのトップヘ