2019年01月11日

雪道で転ばないアイテム

昨日の5℃の暖かさに浮かれて
車道の雪が消えて喜んで
夕方にはまたしばれてきて
家の前の(雪の)塊が半分ぐらい減ってて
喜んだのも束の間、凍ってました(TДT)
重たい硬いかたまりを片付け
車を出していざ「川倉の湯っこ」へ

そして、今朝はものすごくしばれてました
もちろんマイナス深夜に降ったのか、さらっと車道も白くなってました
前日の暖かさに溶けた雪が凍って滑ります
油断すると滑って転びます
そこで、こんなアイテムをご紹介
普通の長靴に装着して使います
なかなかの優れものですヨ~
  
IMG_3659
ツルツルの道路も安心して歩けますよ~
量販店などで980円(税抜き)ほどで販売しています

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



dazaidoor at 14:09|PermalinkComments(0)

2019年01月10日

融雪

  今日の最高気温の予報は、6℃。
気温は上がっているようですが、
風が冷たいせいか、それほどの暖かさは
感じられない日です。
でも、曇り空にもかかわらず、
屋根から雪のしずくが雨のように
流れているところを見ると、
気温は上がっているんでしょうか。
こうして、降っては融け、また降っては
融けを繰り返しながら、津軽は春へと
向っていきます。

IMG_3648

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check



dazaidoor at 16:02|PermalinkComments(0)

2019年01月09日

けの汁でいいでば

1月7日は春の七草粥を食べる風習がありますが

中国から来た「七種菜羹」というとろみの汁と

日本の「若菜摘み」という風習が合体して

「七草粥」になったらしい(´∀`*)

しかし、この雪国で七草採れるわけでもなし

ハウス栽培?もしくは下ってきたパックの七草を買ってきて

「七草粥」を作って食べている津軽人は

はたしてどれくらいいるんだべ(; ̄Д ̄)

どう考えても、津軽の「けの汁」の方が

具が10種類以上は入ってるし

朝昼晩って食ってれば一日の野菜350グラム

十分取れ出るんでね(⌒-⌒)

これが雪ど戦ってきた津軽人の知恵だべさ

     けのしる



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



dazaidoor at 14:30|PermalinkComments(0)