太宰治記念館「斜陽館」

太宰治は小間と言う部屋で明治42年生まれました。

また、このお部屋は、叔母さんの部屋でもありました。


IMG_2594

小間の前の廊下は、高級なケヤキの廊下です。


IMG_2593

そして、アオダモの廊下と続きます。(バットに使われている)で

今では貴重な材料となっています。


IMG_2592

こちらは仏壇のある部屋で「出書院「と言いまして机として使われた様です。

障子の桟を額縁に見立て向こうの北の天然のお庭を眺めることができます。

                                   IMG_2590IMG_2589.jpg1


先日、お客様と一緒に回っていましたら、新しい発見です。障子の桟の横の模様です。

斜陽館にお出での際は、までいに(丁寧に)見てね!!




                  
               

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net


見て下さい!  昨日の夜に最も台風が接近すると言う事なので心配しましたが、思っているよりは

風も雨も強くなく一安心でした。ぬける様な青空と、幾分黄色く色づいた稲穂、絵画のようです。

通勤途中で撮影しました。なんぼ気分いいなーーーーー


IMG_2390

今日は、斜陽館の母の部屋。且つて、津島家の子供たちが、本を読んだり、

レコードを聴いた部屋です。左から2枚目の漢詩の3行目に「斜陽」と言う文字が

書かれています。太宰少年は、日頃、この前に机を置いて「斜陽」と文字を

見慣れていたので、小説の題名に使ったのでは?と言われています。

皆様も探して見てね!

IMG_2584


IMG_2586

天井もすごく高いのです。

IMG_2587

こちらの天袋は、ちょっとカーブになっています。

全体に優しい造りとなっています。


IMG_2585





(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

金木町嘉瀬のため池は野鳥の群生池です

今、エライことになってます

21

サギのコロニー(集団繁殖地)になってます

22

23

どんだげ~Σ( ̄ロ ̄|||)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さてさて、斜陽館の米蔵でございます

春からショートムービーの上映蔵としてますが

こんな利用法もございます

11

DAZAI健康弁当を召し上がれます

スイマセン、但し ・10名以上の団体様で一週間前までのご予約としております

地産の野菜中心の心こもったお弁当です

12

郷土料理のけの汁付き、1,200円也

そして、貸切イベントもできますよ~

13
 
写真は、7月のボーカルとピアノユニット「サエラ」さんのライブです

サエラさんのライブは満席80名さまで、賑わいましたノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

ぜひ、太宰治記念館にお問合せくださいませ。

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

このページのトップヘ