外観融雪

2019年01月09日

けの汁でいいでば

1月7日は春の七草粥を食べる風習がありますが

中国から来た「七種菜羹」というとろみの汁と

日本の「若菜摘み」という風習が合体して

「七草粥」になったらしい(´∀`*)

しかし、この雪国で七草採れるわけでもなし

ハウス栽培?もしくは下ってきたパックの七草を買ってきて

「七草粥」を作って食べている津軽人は

はたしてどれくらいいるんだべ(; ̄Д ̄)

どう考えても、津軽の「けの汁」の方が

具が10種類以上は入ってるし

朝昼晩って食ってれば一日の野菜350グラム

十分取れ出るんでね(⌒-⌒)

これが雪ど戦ってきた津軽人の知恵だべさ

     けのしる



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



dazaidoor at 14:30│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

外観融雪