金木町にすてきなお店がございます、ご紹介です
KIMG1230

 一言だと雑貨店ですが、当てはまらないか・・・
 太宰の文庫本も揃ってますよ

KIMG1227

 地元作家の陶器コーナーもあり
 いわば、店主のわがままセレクトショップ!
 うんにゃ~セレクトだけじゃないな、自家製品もあるし

KIMG1232

 オススメは、オリジナル太宰Tシャツや

KIMG1231

 これもオリジナルなクリアファイルだそうです!

KIMG1229

 陶器は「ゆきふらし工房」さんです
 信じられんほど細やかなカッティングの灯籠は、かなりの人気作品ですし

KIMG1228

 抜群の使い勝手の碗型鉢は、(私の)一押し作品です
 裏の模様は、てんとう虫とリンゴなんだよ
 ゆきふらしさんには、津軽三味線全日本金木大会のトロフィーも
 製作していただいてます

 このお店は、知る人ぞ知る「太宰治疎開の家」さんです!
 店構えは、こんな感じですが

KIMG1236

 奥のお屋敷は、大正時代建築の太宰の兄・文治夫婦用の離れ屋敷だったのです

KIMG1220

 昭和23年に母屋から切り離して現所に移築されたのです

KIMG1221

 現当主さんが8年前から公開されました

KIMG1224

 店舗側から入ってこの廊下の向こうが、そのお屋敷ですね

 今では当主さんのステキなガイドを含めて人気スポットです

 「斜陽館」と「疎開の家」の両館のご見学で、さらに深~く楽~しく過ごしませんか!

   ※疎開の家入館料:大人500円、小中学生250円
    店舗の方は、入館料必要ありませんので、お気軽に覗いて下さい

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check