猛暑に負げねんで育ってらよ
IMG_3609
   IMG_3618
      IMG_3614
 2ヶ月後には新米として、いただきま~すv( ̄∇ ̄)v

 自称、レンガマニアです
 レンガ塀に囲まれる職場はそうそうない至福でございます
 昔、薪窯でレンガを焼いて作ったことがありましてレンガを見ると入っちゃうわけです

 下の写真は、つぶ状のものが見えますよね、これは土中の小石です
 かなり荒い状態の粘土のようです、成形後表面をコテでおさえると石が中に入りツルっとしますが
 永い年月、なにかの拍子に表面が剥がれると、中の石が顔を出します
IMG_3634IMG_3633
 斜陽館レンガは、ほとんど中はこんな状態だと思います
 それにしても物凄い数が焼かれたんですね
IMG_3622IMG_3629
 イギリス積み、フランス積み、基本は長方形を組んで崩れにくくすること
 それに装飾を加えて、豪華に見せる
IMG_3621IMG_3625
 またレンガの色の違いは、焼成温度の違いですから ある程度色出しをコントロールできたはずです
 黒っぽい方が高温で焼かれた物ですね

 そして、経年が自然と一体化もさせていきます
IMG_3635
 こんな造形は人の手ではなかなかできませんよね



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check