茶の間から常居(じょい)に渡るには、ちょっと下りることになります
 この二間は、太宰治の津島家がご飯をいただいていたお部屋です
 茶の間は主人を長兄が使用し、他は段下の常居でした
 段差自体が家族中の身分差でした
IMG_3668
 座敷も自由にご見学いただいていますので、段差を踏み外さないように
 目印として、手前に安全柵を設置しました
IMG_3669
 バリアフリーの時代に違和感のある段差ですので、安心・安全の策でございます!

 安心・安全といえば、「あおもり食命人」っておべでらが?
 「あおもり食命人」とは、「新鮮で安全・安心な旬の県産食材を活かした
 健康的な食事(=いのちを支える食)をつくる人」という意味の造語です。
 その認定事業は終了しているようですが、食事処をさがす目安にさせていただいてます。
KIMG1522
 先日、そのひとつ Lunch Factoryむら咲(藤崎町) さんにおじゃましました
 見た目もキレイでボリューミー!ほぼ野菜です、ご飯は玄米・白米チョイス
 うんみゃ~~~い(⌒-⌒)
 味付けが想像できね・・・これほど柔かいごんぼ(牛蒡)って・・・
b0147224_959552さらに別皿の
 煮込み玉ねぎは、歯がいらね
 セルフコーヒー付きで、1,200円は超満足でした
 感動させていただきました、恐るべし食命人




(PR)太宰治記念館「斜陽館」

(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check