太宰治記念館「斜陽館」

2019年02月

いつもならば厚い雲に遮られている太陽の光
  
今日は眩しいくらいに輝いています
 
南庭の高野槙に灯ったようなお日様   

IMG_3828

  
ここ数日の好天で一気に雪融けが進みました

IMG_3831

  
すっかり氷が解けてしまった北庭の池

IMG_3832

  
あと二月もするとこんな景色が見られます

IMG_3836



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 桜名所100選にも選ばれた県立芦野公園の桜
 かつての「ウソ」の食害などを乗り切って続く桜まつりも
 なんと2ヶ月後・・・早いよね
IMG_1441

 今は枝の剪定中です
IMG_1438

 その昔、ソメイヨシノ寿命60年と言われ、
 枝の剪定するのはバカだと言われていた時代に
 りんごの剪定技術でハサミを入れた、弘前の桜守・故小山さん。

IMG_1440

 今や全国にその技術が広まり、寿命100年以上に伸びたわけです。

 今日も暖気してます・・・
 このままですと、今年の開花は早そうですよ

 さてもう少し、太宰治像まで足をのばしました
IMG_1443
 左に太宰像、右に文学碑、真ん中に桜松橋を臨めます

IMG_1460
 剪定作業を見守っていたかようです

 あっ、ちょうど走れメロス号が通りましたよ
IMG_1466
 
 芦野公園は、園内を国道と鉄道が通る珍しい公園でもあります
IMG_1469

 今年は、6・7月にこの芦野公園をガイドしようと思います。

 内容は後日あらためてご紹介いたしますよ~!

 
 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 2月ではない、温かい!

IMG_1429
 見へ!屋根に白いところ全くないし、道路も乾いでら!

IMG_1430
 ありえない光景だじゃあ、
 この先の予報も、日々の最高気温がプラスになってるので・・・

      IMG_1431
 無理して溶かさなくても、自然に消えていきそうだなあ

IMG_1427
 なんと今日は外から窓拭きしています!
 2月ではありえない光景です!

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 昨夜から雨。
今日も雨。
冬の雨なのか、
春の雨なのか、
しとしとと降っているところをみると、
春の雨のような。

雪融けが進んでいます。
先日から夕方になると、
どこからともなく白鳥の声が
聞こえてくるようになりました。
やや早いかも・・・・・・。
まだ二月ですけど。
春は早いのでしょうか。
人間の感覚より、動植物たちの方が
よく知っているようです。
ご近所のシナマンサクが春を告げています。
雪国の人間は、冬の雨が降ると、
雨返しが来るのではないかと
不安がよぎります。
まだ冬なのか、もう春なのか。
季節に境目はないので、
春一番を待つことにして。

witch-hazel-2655742_640


(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 冬は、海外の方のストーブ列車人気もあって

 海外(主にアジア圏)の旅行会社さんとの商談会や、ご視察がけっこうございます

 外国語の簡単な解説書もございまして

 <中国語・簡体字>
斜陽館・簡体字パンフ

<中国語・繁体字>
斜陽館・繁体字パンフ

 の他、英語、韓国語も用意しておりますよ

 営業にもこんな資料を使っています

 ただ海外の方へは、小説家・太宰治の生家はもちろんなんですが、

 今はむしろ明治時代の和洋折衷の大豪邸さをアピールしています( -д-)ノ

 映えますよ!って

 いっぱい写真を撮って下さいね!って

 IMG_1406

 組子細工天井

津島家御仏壇


 なにが映えるのか、あっしにはよくわからないけど

 斜陽館は撮り所満載な豪邸なので・・・


 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

このページのトップヘ