太宰治記念館「斜陽館」

2019年12月

 午前中すごいデザインのバスが・・・
 唐獅子って漢字、見えますか? イラストも唐獅子です
IMG_4893
 その隣りは、JRさんの「TRAIN SUITE 四季島」さんです
 偶然にどちらも台湾からのお客様でした
IMG_4894
 四季島ツアーのこのコースは本日最終回でした
IMG_4896
 最後にクルーさんから、お礼状いただきましたよ~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
IMG_4938
 ぜひ、次の冬もご利用くださいませ(。・ω・)ノ゙

 さて、ひばの神木「十二本ヤス」の上がり口鳥居が新しくなったと情報あり、
 見てきましたよ!
IMG_4899
 おお~きれいに新しく建てられてましたヾ(=^▽^=)ノ
鳥居1-1
 もちろんひばです、無垢の白さが光ってますよ
 上がっていきますと四角い敷き板も新たに敷かれてます、導線になってますね
   IMG_4908
 ジャーン!十二本ヤス~!!
 赤鳥居も塗り直されてきれいになってましたよ
IMG_4911
 朽ちて危険だった鳥居を建替えて下さった方には、感謝感謝です!
   IMG_4923
 12月12日は「山の神」の日、神様は里に降りていってるかもです。
 また山に戻ってくる時、この鳥居はあずましいよね!

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 例年と比べて、やや暖冬のため、
今年のクリスマスはホワイトクリスマスにはならないかも
知れないと思っていましたが、昨日から、また寒波の影響で、
粉砂糖を振りかけたような雪景色のホワイトクリスマス。
雪が降っても降らなくても、
冬は、あと二か月余り。

 東京は、哀しい活気を呈していた、とさいしょの書き出しの一行に書きしるすというような事になるのではあるまいか、と思って東京に舞い戻って来たのに、私の眼には、何の事も無い相変らずの「東京生活」のごとくに映った。
 私はそれまで一年三箇月間、津軽の生家で暮し、ことしの十一月の中旬に妻子を引き連れてまた東京に移住して来たのであるが、来て見ると、ほとんどまるで二三週間の小旅行から帰って来たみたいの気持がした。
「久し振りの東京は、よくも無いし、悪くも無いし、この都会の性格は何も変って居りません。もちろん形而下の変化はありますけれども、形而上の気質に於いて、この都会は相変らずです。馬鹿は死ななきゃ、なおらないというような感じです。もう少し、変ってくれてもよい、いや、変るべきだとさえ思われました。」
 と私は田舎の或るひとに書いて送り、そうして、私もやっぱり何の変るところも無く、久留米絣の着流しに二重まわしをひっかけて、ぼんやり東京の街々を歩き廻っていた。(中略)

紳士は、ふいと私の視線をたどって、そうして、私と同様にしばらく屋台の外の人の流れを眺め、だしぬけに大声で、
「ハロー、メリイ、クリスマアス。」
 と叫んだ。アメリカの兵士が歩いているのだ。
 何というわけもなく、私は紳士のその諧ぎゃくにだけは噴き出した。
 呼びかけられた兵士は、とんでもないというような顔をして首を振り、大股で歩み去る。
「この、うなぎも食べちゃおうか。」
 私はまんなかに取り残されてあるうなぎの皿に箸をつける。
「ええ。」
「半分ずつ。」
 東京は相変らず。以前と少しも変らない。

太宰治『メリイクリスマス』

今年も、残すところあと一週間。
何かと気ぜわしい年末年始です。


(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 館内見学や休憩所は、靴をぬいで上がってもらってます( -д-)ノ
 最近は習慣の異なる海外のお客様が増え、上がる際に悩まれる方や、
 まれに靴を履いたまま上がる方もいらっしゃったり・・・
IMG_4861
 これは当然、生活習慣や文化の違いなので、表記をちゃんとしようと
 遅まきながら多言語サインにしました(;´Д`)
IMG_4865
 将来は、サインが無くてもで靴をぬいでいただけるくらい日本の風習をご理解
 いただければなあ・・・と願ってます
IMG_4864
 ただ、今の季節は館内板の間などを靴なしで歩くのは、寒くて厳しいかも( -д-)ノ
 それはこの靴下カバーで、か・い・け・つ!
IMG_4867
 ダザイイラスト入り靴下カバー1足 1,000円(税込) 絶賛販売中だじゃあ!






(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

 今日の四季島バスのお見送りは、すばらし快晴のなかでした!
 ごらんの通り雪が全くございません
 小雪は町の住人にとって大変ありがたい現象ですが、
 スキー場など雪ありきのところでは、祈るような心境かと・・・
 県内でも多大な集客を誇る鯵ヶ沢スキー場もオープン日が延長中ですね
IMG_4840

 さて~館内入っていただくと、チシマ君が4/1からの新入館料と音声ガイド
 案内をしています(それも無言で・・・)
IMG_4842
 この冬も海外の方が大変多くご来館されてます、ストーブ列車人気ですね
 ぜひ使っていただきたい多言語音声ガイドです
IMG_4844
 QRコードを読み込みますとスマホから音声が・・・これ便利です(と無言で・・・)

 そして、日本の多言語「津軽弁」は缶バッジにして販売中です!
IMG_4848
 今日の売れ筋は、「な、だだば」(君の名は)
 ごめんなさいの品切れ中でしたが、時間OKといことで速攻作製しました!
 なんと5名様全員「な、だだば」をお買上下さいました
IMG_4859
これは、映画『君の名は。』のヒットのおかげだびょん(o^∇^o)ノ

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

最近、外国からのお客様が増えてきました。
弘前大学からは、留学生の皆様が太宰ゆかりのかなぎ元気村に遊びに来てきていましたよ。
IMG_3229
留学生の皆様は、日本語を勉強しているのでコミュニケーションはとれますが、
観光で来られるお客様は、片言の日本語、もしくは翻訳機などを使いながら
旅行をしています。

こうしてはいられないと、こんなもの作って、実践してみました。
マイコミュニケーションツールです。
IMG_4818

IMG_4815
出だしは上々、お客様から「0K」と「笑顔」をいただき、
徐々にページをめくっていくとだんだん「?」って感じになり、
ツアーコンダクタのお姉さんが訂正しながら通訳をしてくれました。
とってもお粗末な中国語を披露してしまいましたが、一生懸命取り組んだ
ことだけは褒められました。
タレントの出川哲郎が体当たりで外国の方に道を聞いて、目的地へゴールする番組が
あるのですが、とても立派だと思います。
「笑われて 笑われて 強くなる」って太宰治の名言もあるくらいだし。
だから、決めた! 「ワだば、出川になる」



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net



Check

このページのトップヘ