2021年05月

「太宰」にまみれる

小さな田舎町に、突然姿を現す大きな建物。
 
IMG_7966

ここで、太宰治が生まれ育った。
今では、「太宰治記念館『斜陽館』」として一般公開されている。
IMG_7962
その大きさ内部の豪華さには、いつ見ても圧倒されます。
まだ、見たことがない方は、ぜひ一度お出でください。

一階中程の休憩室には
IMG_7957
太宰関連の本があり自由にご覧いただけます。 
IMG_7972
小説や雜誌の他に漫画本もたくさんあります。
もちろん「文豪ストレイドッグス」も。こちらは全巻揃ってますよ
また、漫画で読む「人間失格」「斜陽」「パンドラの匣・ヴィヨンの妻」等々。

IMG_7969
こちらの小上がりでは小説を読んだり寝転がったり・・・。
朝から閉館まで居てもOKです 
 「太宰文庫」読破してみませんか?



PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
    http://kanagi-gc.net

シャガ

 大型連休明け。
非日常から、再び日常の時間へ。
やや静かな館内です。

 時は刻刻とうつろい、桜が葉桜になり、
記念館では、何年ぶりかのシャガの開花です。
10本程が薄紫の蕾を付け、開花待ち。
あんなに寒かった厳冬を乗り越えて、
綺麗な花を咲かせてくれました。

IMG_7951

 しかし、この本州の北端の町にも、艦載機かんさいきが飛んで来て、さかんに爆弾を落して行く。私は生家に着いたあくる日から、野原に避難小屋を作る手伝いなどした。
 そうして、ほどなくあの、ラジオの御放送である。
 長兄はその翌る日から、庭の草むしりをはじめた。私も手伝った。
「わかい頃には、」と兄は草をむしりながら、「庭に草のぼうぼうとえているのもおもむきがあるとも思ったものだが、としをとって来ると、一本の草でも気になっていけない。」
 それでは私なども、まだこれでも、若いのであろうか。草ぼうぼうの廃園は、きらいでない。
「しかし、これくらいの庭でも、」と兄は、ひとりごとのように低く言いつづける。「いつも綺麗きれいにして置こうと思えば、庭師を一日もかかさず入れていなければならない。それにまた、庭木の雪がこいが、たいへんだ。」
「やっかいなものですね。」と居候いそうろうの弟は、おっかなびっくり合槌あいづちを打つ。
 兄は真面目まじめに、
「昔は出来たのだが、いまは人手も無いし、何せ爆弾騒ぎで、庭師どころじゃなかった。この庭もこれで、出鱈目でたらめの庭ではないのだ。」
「そうでしょうね。」弟には、庭の趣味があまりない。何せ草ぼうぼうの廃園なんかを、美しいと思ってながめる野蛮人だ。
 兄はそれからこの庭の何流に属しているのか、その流儀はどこから起って、そうしてどこに伝って、それからどうして津軽の国にはいって来たかを説明して聞かせて、自然に話は利休りきゅうの事に移って行った。
                           太宰 治『庭』



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館

「斜陽館」へ・・いらっしゃい!!

皆さま、連休中は何処かへおでかけになりましたか?
まだ!という方は是非「斜陽館」にお出でください
今なら、三密にならずにゆっくりと太宰を堪能できますよ‼
IMG_7941
只今薄曇りで、全くの無風状態です。
「斜陽館」を見学してから、太宰が遊んだ芦野公園まで
足を延ばしてみるのもいいですね
公園内の喫茶「駅舎」さんでは、
美味しそうなケーキが焼きあがったばかりですよ
『みんなして、まっちゅうよ~



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

斜陽館はミュージアム

ここ「斜陽館」は、博物館に分類されています。 
金融業店舗を兼ねた住宅なのですが、
見どころが沢山あります。
今日は、ほんの一部をご紹介いたします。
IMG_7933
階段上の漆喰の「コテ絵」
 
IMG_7920
小説「津軽」にも出てくる金襖の間
襖も素晴らしいが欄間の透かし彫りも見事です。
 
IMG_7922
今にも、襖から飛び出してきそうな雀たち。 
 
IMG_7925

IMG_7928
明治期の浮世絵師による春夏秋冬の襖絵。

IMG_7931
床の間の掛け軸。
 
各部屋ごとに違う、天井、襖絵、欄間、掛け軸、扁額、油絵、床柱等々。
どれも間近で見ることができます。

じっくり見ると、一日がかりになってしまうかも・・・

 
(PR)津軽三味線会館
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

桜物語

 花曇り。
風が冷たい日が続いています。
ヨシノザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラが咲いて、
八重桜の季節になりました。
間もなく、新緑の季節です。
昨日、今日と、多くのお客様に
お越しいただいています。
大型連休も、残すところ、
あと2日。
今年の桜物語も、そろそろ終盤です。

IMG_7911

IMG_7907



(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
    http://kanagi-gc.net

ギャラリー
  • 「太宰」にまみれる
  • 「太宰」にまみれる
  • 「太宰」にまみれる
  • 「太宰」にまみれる
  • 「太宰」にまみれる
  • シャガ
  • 「斜陽館」へ・・いらっしゃい!!
  • 斜陽館はミュージアム
  • 斜陽館はミュージアム