太宰治記念館「斜陽館」

2024年04月

  花冷え、花曇りが続いています。
昨日は、終日の雨。
雨に濡れた桜もまた、風情があります。
ソメイヨシノが散り始め、シダレザクラが満開で、
八重桜が咲き始めました。
日本列島を駈け巡った桜前線は、
ゴールデンウィーク前に、
北海道に到達したようです。
 人を、その地へといざなう桜、
そして、心を動かす桜。


四月十一日。
 甲府のまちはずれに仮の住居をいとなみ、
早く東京へ帰住したく、つとめていても、
なかなかままにならず、もう、半年ちかく経ってしまった。
けさは上天気ゆえ、家内と妹を連れて、武田神社へ、
桜を見に行く。母をも誘ったのであるが、母は、
おなかの工合
い悪く留守。武田神社は、
武田信玄を祭ってあって、毎年、四月十二日に大祭があり、
そのころには、ちょうど境内の桜が満開なのである。
四月十二日は、信玄が生れた日だとか、死んだ日だとか、
家内も妹も仔細らしく説明して
れるのだが、
私には、それが怪しく思われる。サクラの満開の日と、
生れた日と、こんなにピッタリ合うなんて、なんだか、
怪しい。話がうますぎると思う。神主さんの、
からくりではないかとさえ、疑いたくなるのである。
 桜は、こぼれるように咲いていた。
「散らず、散らずみ。」
「いや、散りず、散りずみ。」
「ちがいます。散りみ、散り、みず。」
 みんな笑った。
 お祭りのまえの日、というものは、清潔で若々しく、
しんと緊張していていいものだ。境内は、
塵一つとどめず掃き清められていた。
「展覧会の招待日みたいだ。きょう来て、いいことをしたね。」
「あたし、桜を見ていると、
の卵の、あのかたまりを思い出して、――」
家内は、無風流である。
「それは、いけないね。くるしいだろうね。」
「ええ、とても。困ってしまうの。なるべく思い出さないように
しているのですけれど。いちど、でも、あの卵のかたまりを見ちゃったので、
――離れないの。」
「僕は、食塩の山を思い出すのだが。」これも、あまり風流とは、言えない。
「蛙の卵よりは、いいのね。」妹が意見を述べる。
「あたしは、真白い半紙を思い出す。だって、桜には、
においがちっとも無いのだもの。」
 においが有るか無いか、立ちどまって、ちょっと静かにしていたら、
においより先に、あぶの羽音が聞えて来た。
 蜜蜂の羽音かも知れない。
 四月十一日の春昼。
                         太宰 治『春昼』


IMG_5654





(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
    http://kanagi-gc.net

    今日は暑すぎず寒すぎずちょうど良い気温とされる20℃です
けれど肌寒さを感じます 夕方には雨予報 

通勤途中で目にした芦野公園は 桜が散り始め寂しいですが
個人的にはとても好きな光景です

南池ではシャガが咲き始めました
暖かくなるにつれ アヤメ・ショウブ・カキツバタ・シャガと
名が上がるんですね
見分けがつかなくなりますが シャガだけは分かります 

IMG_5712


昨日まで沢山の方々にご来館いただきました
今日はゴールデンウィークに向けて
少しだけ中休みでしょうか ?




今年も世界を巡るクルーズ客船が続々と入港しています。
今日もまたアメリカから大勢のお客様が金木町にお越しくださいました。
津軽三味線の生演奏の音色と太宰治記念館「斜陽館」の豪華な日本家屋を見学されました。
ところで太宰治って知っていますか ?
「フフフ・・・」※笑いは世界共通なんですね。
太宰治の作品は世界各国の言語に翻訳されているのですが、意外に知らないと回答する人が多いのです。
人間失格、斜陽、津軽など当記念館にも翻訳本が展示されています。興味を持っていただけたら嬉しいですね。
翻訳本

追伸. お土産も買ってね!って言ったらまた「フフフ・・・」

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
    http://www.kanagi-gc.net

こんにちはー  いらっしゃいませ IMG_5708
太宰治記念館「斜陽館」沢山のお客様にご来館いただきました。 IMG_5705
太宰のマントを羽織って小説を手に持ち記念写真を撮った方も多かったです。 IMG_5710
もう少しでゴールデンウィーク ぜひ、ご来館ください! お待ちしております。

 桜が咲く前は暖かかったのですが、
この2~3日は、肌寒い花冷えの日が続いています。
芦野公園の桜は、満開を迎えました。
南から北へと、日本列島を染めてゆく桜前線。
ソメイヨシノ、シダレ桜、そして八重桜も、ちらほら咲き出したようです。
 昨夜、夜桜を見に行きました。
春の宵、満開の桜景色。
桜の下のぼんぼりの灯りが郷愁を感じさせ、
線路沿いの桜もライトアップされています。

IMG_5690

IMG_5692

IMG_5696

IMG_5694

記念館の庭木も、次々に咲き始めています。








(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
    http://kanagi-gc.net

このページのトップヘ