今から114年前の今日、大邸宅が誕生しました。

津島家六代源右衛門が金融業を兼ねた邸宅として建築し、

明治40年6月21日竣工式が行われたそうです。

外観1.3MB.風除室なし
屋根はお城の天守と同じ形状で屋根の中ではもっとも格式の高い「入母屋造り」

建物は赤レンガの塀に囲まれ、威圧感がハンパないですね。

明治33年に家督を継いだ源右衛門は、明治37年の長者番付第4位となりました。

翌年先代が亡くなり、喪が明けてから邸宅の建築に取りかかったそうですが、

津島家に婿入りし、三十歳にして家督を譲り受けた源右衛門の

夢がひとつ実現したのでしょうね。








(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
(PR)街ながの店かどっこ
http:// http://kanagi-gc.net