本日のお披露目。
昭和56年に県の無形文化財に指定された金木さなぶり荒馬。
虫送り行事が芸能化したものになります。
津軽四代藩主信政公が民情視察に参られ、金木八幡宮へ五穀豊穣と武運長久を祈願されたそうです。
その帰り道、丸木橋を渡る際、馬が怖がったそうですが、殿様と家来による見事な手綱さばきで無事に橋を渡り切ったそうです。そんなお殿様の武勇伝が虫送り行事に加わりました。
       今、橋を渡るその瞬間です。
           ↓
IMG_0666
この郷土芸能、以前は保存会の皆様が町内を踊り歩いたものですが、
人口減少や高齢化により一度無くなってしまいました。
その後町内の若者が立ち上がり、見事復活させてくれました。
地域の伝統文化は、大事にしていきたいですね。


さて、明日はいよいよ太宰治生誕113年(没後74年)になります。
本日県立芦野公園では、太宰治顕彰事業が行われました。
そして明日は、太宰治の誕生日。
当館でも6月19日限定でちょこっとプレゼントと割引特典を実施します。
ぜひお誘いあわせのうえ、太宰治記念館「斜陽館」へお越し下さい。
太宰治生誕記念日特典

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
    http://www.kanagi-gc.net



Check