115年前の今日、この建物が竣工した日です。
この家の上棟式と竣工式の古い写真2枚が残っています。
上棟式の写真は当館の文庫蔵に展示してありますが、
明治40年6月21日の竣工式の記念写真は、残念ながら当館では所有しておりません。
あくまでもイメージですがこんな感じです。↓
IMG_6057[1]
6月21日に家が完成し、翌月の7月21日~23日の3日間をかけて長姉たまの結婚式が行われました。
そして2年後に修治少年(のちの太宰治)が生まれ、13歳頃まで住んでいました。
津島家が所有していたのは41年間、その後旅館となって46年間、市(町)所有の記念館になってから24年という月日が流れました。
これほど時が流れても、太宰治のファンは絶え間なく続き、ここに訪れていることに驚きを感じています。


 

(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)津軽三味線会館
    http://kanagi-gc.net